海と水族館を丸ごと楽しめる複合施設串本海中公園

お問い合わせ 中国語 English 年中無休!営業時間 9:00-16:30
HOMEイベント&新着情報イベント一覧

イベント&新着情報イベント一覧

毎日イベント盛りだくさん!
新着情報もお見逃しなく。

最新記事
[土日祝11時・14時] バックヤードツアー(各回30分)
[激レア展示] アカグツの稚魚
[6/19更新] 『アオリイカの卵』孵化おわり、稚仔展示中!
[6/16開催] 成長がわかる!若ウミガメのタッチング
[6月限定] トピックス水槽『雨降るカエルウオ展』
カテゴリ
OPINION (2)
お知らせ (87)
ご案内 (89)
イベント (65)
リニューアル情報 (1)
レストラン (10)
共通入場券 (1)
割引クーポン (1)
売店 (4)
特別展 (3)
県民割 (1)
研究と発表 (8)
電子チケット (1)
月別アーカイブ
2024年6月 (6)
2024年5月 (12)
2024年4月 (4)
2024年3月 (3)
2024年2月 (7)
2024年1月 (10)
2023年12月 (7)
2023年11月 (6)
2023年10月 (3)
2023年9月 (4)
2023年8月 (8)
2023年7月 (5)
2023年6月 (5)
2023年5月 (3)
2023年4月 (8)
2023年3月 (5)
2023年2月 (7)
2023年1月 (4)
2022年12月 (5)
2022年11月 (4)
2022年10月 (5)
2022年9月 (1)
2022年8月 (3)
2022年7月 (4)
2022年6月 (2)
2022年5月 (2)
2022年4月 (1)
2022年1月 (1)
2021年10月 (1)
2021年8月 (2)
2021年7月 (1)
2021年3月 (2)
2020年11月 (1)
2020年10月 (1)
2020年9月 (1)
2020年7月 (3)
2020年5月 (1)
2020年3月 (2)
2020年2月 (1)
2020年1月 (1)
2019年8月 (1)
2019年7月 (1)
2019年4月 (1)
2019年2月 (1)
2018年4月 (2)
2018年2月 (1)
2017年12月 (1)
2017年10月 (1)
2017年4月 (2)
2014年3月 (2)
2013年12月 (1)
2013年4月 (1)
2013年3月 (1)
2013年1月 (1)
2012年10月 (1)
2012年5月 (2)

[土日祝11時・14時] バックヤードツアー(各回30分)

img-kogamecan-thumb-620x220-13189.jpg


▲水族館ってこんなふうにできてるんだ!を体験できちゃいます♪
水族館のバックヤードは、展示水槽の真後ろにあたり、
そこには生き物たちの暮らしを支える様々な設備や工夫があり、
飼育スタッフが大活躍している「飼育の現場」となります。

串本の海に面した当館は、
海水を取水して循環させている特別で由緒正しい水族館です。
ツアーでは約30分間、飼育員が、海や生き物のことをお伝えしながら、
ぐるっとバックヤードをご案内いたします。


icon_kogametouching24.jpg ★展示デビュー前の生き物をチェック!
バックヤードには予備水槽があり、水槽環境に慣らしている生き物、テーマによって入れ替えるための生き物、 まだ幼い生き物を飼育しています。子ガメや若ウミガメも♪


icon_can.jpg ★参加でもらえる!子ガメ缶バッジ
体験をもっとワクワク! 中学生以下の方を対象に串本海中公園オリジナルの「子ガメ缶バッジ」プレゼント!
数量限定の非売品となります!


□■□■□■お申し込みは当日窓口で■□■□■□
土・日・祝祭日の『11:00』と『14:00』に催行、約30分間のツアーです。
お申し込みは水族館のチケット窓口で先着順にて承っております。
受付後、ツアー開始時間に水族館エントランスにお集まりいただきます。
※バックヤードの利用状況によっては中止となる場合がございます。

▼開催スケジュール表▼
随時更新、未掲載分は未定です。
6/16
11:00開催
14:00開催
6/17
-
-
6/18
-
-
6/19
-
-
6/20
-
-
6/21
-
-
6/22
11:00開催
14:00開催
6/23
午前中止
14:00開催
6/24
-
-
6/25
-
-
6/26
-
-
6/27
-
-
6/28
-
-
6/29
11:00開催
14:00開催
6/30
11:00開催
14:00開催
7/1
-
-
7/2
-
-
7/3
-
-
7/4
-
-
7/5
-
-
7/6
11:00開催
14:00開催

▼ご参加にあたって▼
催行人数 定員15名(先着順)、最少催行人数1名。
※中学生以下は保護者の同伴が必要です。
参加料金 大人500円/小・中学生350円/幼児(3歳以上)100円
入場券をご購入・引換する際に追加でお支払いいただけます。
※お支払いは現金のみです
申込方法 お申し込みは『 当日窓口で先着順に受付 』です。
受付の際にバックヤードツアー参加券をお渡しいたします。
ご参加にあたり 開催の5分前までに水族館エントランスにお集まりください。
バックヤードツアー開催までは水族館をご見学いただけます。
階段・段差があるためベビーカー・車椅子はご利用いただけません。

▼ EVENT PHOTO

バックヤード-21.jpg
バックヤード-11.jpg バックヤード-09.jpg
バックヤード-06.jpg
バックヤード-03.jpg バックヤード-15.jpg

logo_ikoyo.jpg 子どもとお出かけ情報「いこーよ」』で当園情報公開中!
「行きたい!」「口コミ」「思い出」ぜひぜひお願い致します!
当園情報ページ⇒https://iko-yo.net/facilities/1142

[激レア展示] アカグツの稚魚

▲ 飼育員も大興奮の激レア展示!お見逃しなく!

6月20日よりとても珍しいアカグツ(の仲間)の稚魚を展示開始!
地元の方によって串本町内の漁港で浮遊しているところを採取され、
当センター水族館に寄贈していただきました。

アカグツ属の成魚は水深200m以深に生息する深海性魚類です。
本属の稚魚の記録はきわめて少なく、
水族館での展示例は幼魚水族館(2023年)についで世界で2例目となります。

稚魚は風船のような形態をし、浮力を得て、浮遊生活を送ります。
成魚になるにつれて形態は縦扁(上下に平たい形)し、海底生息に。
diary131.jpg
成魚もとてもユニークで人気の魚です。
※2011年に搬入されたアカグツの成魚

稚魚の透明でポヨンとした体と何本も伸びる尾鰭はまるでクラゲのよう。
捕食者から狙われないようにクラゲに擬態しているとも言われています。

アカグツ(の仲間)の稚魚のころの姿、
生体で観察することができる機会は貴重です。
ぜひじっくりとご観察いただけましたら嬉しく思います。

※状態によって展示内容を急きょ変更する場合がございます。


▼ PHOTO

img_akagutsu24062011.jpg img_akagutsu24062018.jpg
img_akagutsu24062025.jpg


logo_ikoyo.jpg 子どもとお出かけ情報「いこーよ」』で当園情報公開中!
「行きたい!」「口コミ」「思い出」ぜひぜひお願い致します!
当園情報ページhttps://iko-yo.net/facilities/1142

[6/19更新] 『アオリイカの卵』孵化おわり、稚仔展示中!

串本の海で産卵された卵から孵ったアオリイカ(6/19動画)


展示しておりました「アオリイカの卵」の孵化がおわりました!
ただいま、卵から孵った「アオリイカの稚仔」を展示しております。

当センター水族館内の展示水槽にて、
2024年5月8日より「アオリイカ産卵床設置プロジェクト」の一環として、
串本町・大島の産卵床に産みつけられたアオリイカの卵を展示しておりました。

水槽内の卵は6月1日から孵化がはじまり、
1匹また1匹とアオリイカの赤ちゃんが誕生。
6月16日ごろに孵化ラッシュはおわりました。


本プロジェクトは「DIVE ISLAND」「株式会社マルハニチロMarine」「株式会社シマノ」
「株式会社サーフェース」を中心に取り組んでいるプロジェクトです。

◆5月12日の展示水槽の様子
img_aoriika3.jpg


アオリイカ産卵床設置プロジェクト

アオリイカは、近年の環境変化や沿岸開発によって産卵場所となる藻場が減少しており、
個体数の減少が危惧されています。そこで、アオリイカが卵を産みつける場所を人工的に増やして、
アオリイカの産卵量を増やそうとする活動が全国的に行われています。
串本でも毎年「串本ダイビング事業組合」による産卵床の設置活動が実施されています。

当館では、「DIVE ISLAND」が中心となって取り組んでいる産卵床設置プロジェクトに協力、
串本町・大島に設置された産卵床に産みつけられた卵の展示を行っております。


▼ (40日目)6/15の水槽の様子

2406151.jpg
2406152.jpg

▼ (37日目)6/13の水槽の様子

2406135.jpg
2406133.jpg 2406136.jpg

▼ (35日目)6/11の水槽の様子

2406116.jpg
2406115.jpg 2406117.jpg

▼ (33日目)6/9の水槽の様子

2406091.jpg 2406092.jpg
2406093.jpg

▼ (26日目)6/2の水槽の様子

2406025.jpg 2406026.jpg

▼ (25日目)6/1の水槽の様子

2406016.jpg

▼ (23日目)5/30の水槽の様子

2405306.jpg
2405305.jpg

▼ (20日目)5/27の水槽の様子

img_aoriika24052721.jpg
img_aoriika24052723.jpg img_aoriika24052729.jpg
img_aoriika24052728.jpg

▼ (18日目)5/25の水槽の様子

2405255.jpg
2405256.jpg 2405257.jpg

▼ (16日目)5/23の水槽の様子

2405238.jpg
2405237.jpg

▼ (15日目)5/22の水槽の様子

2405225.jpg
2405227.jpg 2405226.jpg

▼ (14日目)5/21の水槽の様子

2405216.jpg
2405215.jpg 2405214.jpg

▼ (12日目)5/19の水槽の様子

2405195.jpg
2405193.jpg 2405194.jpg

▼ (9日目)5/16の水槽の様子

2405165.jpg

▼ (7日目)5/14の水槽の様子

2405144.jpg
2405143.jpg

▼ (5日目)5/12の水槽の様子

img_aoriika2.jpg
img_aoriika5.jpg img_aoriika4.jpg


logo_ikoyo.jpg 子どもとお出かけ情報「いこーよ」』で当園情報公開中!
「行きたい!」「口コミ」「思い出」ぜひぜひお願い致します!
当園情報ページhttps://iko-yo.net/facilities/1142

[6/16開催] 成長がわかる!若ウミガメのタッチング

▲ 驚きの成長スピードを観察!バックヤードの1歳・2歳・3歳のウミガメが登場!

2024年6月16日(日)の13:00~15:00の間、
館内ウミガメコーナーにてウミガメとのふれあい体験イベントを開催!

今回のイベントでは、
普段はバックヤードで暮らしている1歳・2歳・3歳の若ウミガメたちが登場!
お立ち寄りの際にタッチング体験をお楽しみいただけます♪

生まれたときは20gしかないアカウミガメ。
1歳で2kg、2歳で10kg、3歳では20kg以上にもなり、
ウミガメプールで暮らしている大ウミガメはなんと100kg以上!
そのおどろきの成長スピードをタッチングしながらご観察いただけます!

昨年うまれた0歳の子ガメやプールの大ウミガメとも見比べていただきつつ、
ウミガメとの貴重なふれあい体験をぜひぜひお楽しみください♪

※状況によっては急きょ中止させていただく場合がございます。
※ご参加の際は手指の消毒などにご協力ください。


icon_kogametouching24.jpg ★子ガメのタッチング体験 (毎日12:30~14:30)
当水族館で2023年にうまれた子ガメとの貴重なふれあい体験♪
プールのウミガメとの大きさのちがいにびっくり!
【無料イベント/詳細ページ】


icon_backyard.jpg ★水族館バックヤードツアー(土曜・日曜・祝日 11時と14時)
生き物のことや水槽・水族館の仕組みを飼育員が解説!
ふだん見ることのできない水族館の裏側をまわるツアーを開催♪(ツアー時間は約30分) 【有料イベント/詳細ページ】


開催場所 水族館内 Bゾーンのウミガメコーナー
開催日時 2024年6月16日(日)13:00~15:00
体験料金 無料イベントです。
開催時間内にお立寄りください。

▼ PHOTO

img_wakatouch_01212.jpg
img_wakatouch_01217.jpg img_wakatouch_01213.jpg
img_wakatouching02.jpg
img_wakatouching05.jpg img_wakatouching04.jpg


logo_ikoyo.jpg 子どもとお出かけ情報「いこーよ」』で当園情報公開中!
「行きたい!」「口コミ」「思い出」ぜひぜひお願い致します!
当園情報ページhttps://iko-yo.net/facilities/1142

[6月限定] トピックス水槽『雨降るカエルウオ展』

▲ 梅雨の特別展示!ぴょこっと可愛い「カエルウオ」が登場♪

生き物や環境などを入れ替わりで展示するトピックス水槽。
6月8日からは『カエルウオ』が登場♪
展示期間:6月30日ごろまでの予定です。
※展示内容は生き物の状態によって変わる場合がございます。

6月の梅雨の時期、
自然界ではさまざまな生き物が活発に動きはじめます。
その中で多くの方が思い浮かべる代表的な生き物は「カエル」、
山や川、田んぼから聴こえるカエルの合唱は梅雨~初夏の風物詩。

そんなカエル、実は海にも「カエル」の名が付く生き物がたくさんいます!
今回のトピックス水槽では、串本の磯や潮だまりで観察することができる
海水魚「カエルウオ」をご紹介します。

カエルウオは、その顔がカエルに見えることや、
胸びれや尾びれを使って水中や岩間を飛び跳ねて移動する様子から、
「カエルウオ」と名付けられたとされる、
2406063.jpg
とっても可愛い海のカエルです。

展示水槽では、
梅雨ならではの「雨降る」演出を凝らし
雨と言えばこの方!なアメフラシも友情出演。

そしてさらに今回はスペシャル!
「山のカエル」水槽を並べて追加展示いたしました。
img_kaeru_24066.jpg
海と山のカエルを見比べながらご観察いただけます。

自然あふれる串本ならではの特別展示をぜひお楽しみください♪

<おもな展示生物>
本水槽:カエルウオ(30点)、ジャノメアメフラシ(1点)
小水槽:シュレーゲルアオガエル(3点)、ニホンアマガエル(3点)
スライド5.JPG スライド6.JPG スライド7.JPG


▼ PHOTO

img_kaeru_24061.jpg
img_kaeru_24062.jpg img_kaeru_24065.jpg
img_kaeru_24064.jpg img_kaeru_24063.jpg


logo_ikoyo.jpg 子どもとお出かけ情報「いこーよ」』で当園情報公開中!
「行きたい!」「口コミ」「思い出」ぜひぜひお願い致します!
当園情報ページhttps://iko-yo.net/facilities/1142

電子チケット このページのTOPへ