海と水族館を丸ごと楽しめる複合施設串本海中公園

中国語 English 年中無休!営業時間 9:00-16:30
HOMEイベント&新着情報イベント一覧

イベント&新着情報イベント一覧

毎日イベント盛りだくさん!
新着情報もお見逃しなく。

最新記事
[4/8付] 営業体制と館内イベント中止のご案内
[特別展:4/1~5/31] 黒洋画会展
[4/12開催中止] 磯観察♪館長と磯歩き
[4/19開催中止] 海藻押し葉づくり体験
[2020年3月末まで] アーケロンプロジェクト特別展
カテゴリ
お知らせ (23)
ご案内 (10)
イベント (14)
割引クーポン (2)
売店 (1)
売店商品
定期開催フリーイベント (2)
電子チケット (1)
月別アーカイブ
2020年4月 (1)
2020年3月 (8)
2020年2月 (4)
2020年1月 (2)
2019年12月 (1)
2019年8月 (1)
2019年7月 (2)
2019年4月 (1)
2019年3月 (1)
2019年2月 (1)
2018年4月 (2)
2018年2月 (1)
2017年12月 (1)
2017年10月 (1)
2017年4月 (3)
2017年3月 (1)
2017年1月 (1)
2016年2月 (2)
2014年3月 (3)
2013年12月 (1)
2013年4月 (1)
2013年3月 (2)
2013年1月 (2)
2012年10月 (1)
2012年5月 (2)
2012年4月 (1)

[4/8付] 営業体制と館内イベント中止のご案内


平素よりご愛顧をいただきまして誠にありがとうございます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、下記の通りの営業体制となります。
※地域の状況・要請に応じて急きょ変更させていただく場合もございます。

▼水族館、海中展望塔、海中観光船、レストラン、ダイビングパークは営業中です。
通常営業時間は9:00~16:30閉館(チケットの最終販売は16:00)です。
スタッフはマスク着用での応対を実施しており、
施設各所にアルコール消毒液を設置しております。何卒ご協力くださいませ。

▼4月6日(月)~4月17日(金)の平日の営業時間を短縮いたします。
※土曜日・日曜日は通常営業時間となります。
・水族館・海中展望塔 9:30~15:30閉館(チケットの最終販売は15:00)
・海中公園レストラン 10:00~15:00ラストオーダー
・串本ダイビングパーク 9:30~15:30閉店
・観光船ステラマリス 1便目10:00~14:30最終便

▼館内イベントの開催を中止します。
[中止]・子ガメのタッチング体験(毎日開催12:30~14:30)
[中止]・エサやりトークショー(毎日開催11:30、13:30)
[中止]・水族館バックヤードツアー(土・日・祝13:00より)
[中止]・体験プログラム(水族館飼育体験、磯観察体験)
※上記イベントの再開時期は未定です。
[中止]・(4/5)大ウミガメのタッチング
[中止]・(4/12)磯観察♪館長と磯歩き
[中止]・(4/19)子ガメのタッチング体験
[開催]・各種エサやり体験(毎日開催、営業時間内)

▼「共通入場券」は各施設が休館の間、それぞれ販売を停止します。

営業体制は状況に応じて変更させていただく場合がございます。
ご理解ならびにご協力のほどを何卒よろしくお願い申し上げます。
(2020年4月8日更新 串本海中公園センター)

[特別展:4/1~5/31] 黒洋画会展

◆串本の海にちなんだ芸術作品を展示
水族館内Bゾーン『マリン・アート・ギャラリー』では、
串本の海にちなんだ様々な形式の芸術作品を紹介しており、
個人やグループによる作品を招いての特別展を催しています。

4月1日から5月31日までは、
串本の絵画愛好サークル・黒洋画会による『黒洋画会展』特別展を催し、
串本の海にちなんだ絵画や写真を、途中入れ替えながら、計25点展示します。

▼黒洋画会
串本を中心に、那智勝浦や古座川からも絵画を愛好する人たちが集まり、現在会員は30名。
月一回の例会のほか、秋季展の催しや町展への参加協力などの活動を行っています。
2020年7月10日~12日には串本町立体育館にて「黒洋画会展」を開催予定です。

icon_kokuyouga.jpg ★アーケロンの実物大復元彫刻は引き続き展示中!
前回の『アーケロンプロジェクト特別展』のシンボル『アーケロンの実物大復元彫刻』は、今後も当水族館のシンボルとして展示を続けてゆきます。


▼ EVENT PHOTO.(画・植野禎 黒洋画会会長)

img_kuroyougakai.jpg
mag2003091.JPG mag2003092.JPG


logo_ikoyo.jpg 子どもとお出かけ情報「いこーよ」』で当園情報公開中!
「行きたい!」「口コミ」「思い出」ぜひぜひお願い致します!
当園情報ページ⇒http://iko-yo.net/facilities/1142

[4/12開催中止] 磯観察♪館長と磯歩き


▲磯場は発見がいっぱい!無料の自然体験イベントです。
水族館前のさびうら海岸には、サンゴの骨が積もってできた砂利浜が広がっており、
その波打ち際の岩でできた磯場は、潮の満ち引きによって景観が大きく変化します。
潮が引いている間、磯場の潮だまり(タイドプール)で観察と発見を楽しむことができます。

イベントでは約40分間、水族館の館長が説明しながらさびうら海岸をご案内し、
パワースポットでもある奇岩『筆島』の磯場にある潮だまりで磯観察を行います。
砂利浜はサンゴの骨と軽石でかなり歩きにくく、磯場の岩は滑りやすいので、
できるだけ歩きやすく、滑りにくい、濡れてもかまわない靴でご参加ください。

icon_isowalk20.jpg ★本州ではここでしか見られない、世界的にも珍しい海岸
海岸沿いのサンゴの骨の砂利浜と磯場は、特殊な串本の地形を象徴しています。自由観察の際はこちらのコーラルロード散策マップもぜひご利用ください。

★磯歩きの参加申込
参加申込は『前日までの申込』と『当日窓口での申込』にて承っております。
同時刻開催のバックヤードツアーには参加できませんのでご注意ください。


新型コロナウイルスの感染拡大防止のため開催を中止いたします 何卒ご了承ください

▼お申し込み▼
イベント概要 館長と磯歩きイベントは13:00スタート、約40分間の行程です。
事前に入場券をご購入の上、窓口にて参加受付をお済ませください。
スタートの5分前までに水族館エントランス内にお集まりください。
ベビーカー・車椅子でのご参加はできません。
開催日時 4月12日(日)の当イベントは開催中止です。
何卒ご了承ください。
催行人数 定員20名(先着順)、最少催行人数1名。
残り枠:20名
※中学生以下の小人は保護者の同伴が必要です。
参加料金 無料イベントです。
歩きやすく滑りにくい、濡れてもかまわない靴でご参加ください。
夏場は熱中症対策に帽子などをお忘れなく、
タオル、お飲み物など必要に応じてご用意ください。
申込方法 『前日までの申込①』または『当日窓口での申込②』にて承ります。
申込①:お申し込みフォームで申し込み、当日に窓口で参加受付。
申込②:開催当日に窓口にて申し込み、空き状況次第の参加受付。
お電話でのお問い合わせは0735-62-1122まで。
mailform.jpg

▼ EVENT PHOTO

img_isowalk21.jpg img_isowalk22.jpg
img_isowalk23.jpg


logo_ikoyo.jpg 子どもとお出かけ情報「いこーよ」』で当園情報公開中!
「行きたい!」「口コミ」「思い出」ぜひぜひお願い致します!
当園情報ページ⇒https://iko-yo.net/facilities/1142

[4/19開催中止] 海藻押し葉づくり体験

banner_oshiba18.jpg

串本の思い出をかたちにして持ち帰ろう。
さまざまな海藻をつかい、オリジナル・マリンアートにチャレンジ。
子どもから大人までお手軽に楽しめる、当園ならではの体験イベントです。

豊かな海を支えている海藻。
海藻は海の主役というよりは背景のような存在ですが、
手に取って眺めてみるとさまざまな色形におどろかされます。
想像の幅が広がり、自由な作品づくりをお楽しみいただけます。


新型コロナウイルスの感染拡大防止のため開催を中止いたします 何卒ご了承ください

開催日時 4月19日(日)の当イベントは開催中止です。
何卒ご了承ください。
開催場所 水族館内 Bゾーン 3Dウミガメシアター前
体験料金 無料イベントです。
開催時間内にお立寄りください。
※水族館の入場券が必要です。



▼独特な形をした海藻を組み合わせて押し葉をつくります。
img_oshiba171.jpg img_oshiba172.jpg

▼海を描くだけでなくキャラクターや文字なども。自由な発想でお楽しみください。
img_oshiba173.jpg img_oshiba174.jpg


logo_ikoyo.jpg 子どもとお出かけ情報「いこーよ」』で当園情報公開中!
「行きたい!」「口コミ」「思い出」ぜひぜひお願い致します!
当園情報ページ⇒http://iko-yo.net/facilities/1142

[2020年3月末まで] アーケロンプロジェクト特別展

arc1888.jpg

◆アーケロンプロジェクトとは?
太古の時代に絶滅した史上最大のウミガメ「アーケロン」。
その子孫である現代のウミガメたちもまた、絶滅の危機に瀕しています。

当プロジェクトでは、
骨格化石をもとに実物大で復元した『アーケロン彫刻模型』をシンボルに、
現代のウミガメたちの状況を伝える『特別展』を水族館内にて開催しつつ、
さまざまな形でウミガメ保全・保護活動に取り組んでいます。

水族館内での特別展は2020年3月末をもって閉幕いたしますが、
アーケロンの実物大彫刻模型の展示は継続いたします。

アーケロンプロジェクト特別展 特設サイト
画像、またはこちらのリンクからご覧いただけます。
http://www.kushimoto.co.jp/sp/archelon/index.html


icon_archelon171126.jpg アーケロン実物大彫刻模型、大完成!!
2017年9月25日に制作着工した《アーケロンの彫刻模型》。
2017年12月25日に制作完了し、27日に搬入いたしました。
翌28日にはお披露目完成式を催し、現在まで公開中です。




icon_archelon1711265.jpg ★アーケロン彫刻模型は城所ケイジさんが制作!
ダイナミックかつ繊細な彫刻芸術、チェンソーアート。
古座川の紀州杉の大木から、アーケロンが現代に甦えりました!
チェンソーアート・ジャパン:http://www.chainsawartpro.com/
城所さんFacebook】 【Blog.ケイジの仕事記録




▼アーケロン実物大彫刻模型 (串本海中公園水族館)


▼ 水族館にアーケロンがやってきた!
fin1712281.jpg

▼ 「木に宿る生命を活かす」城所さんの彫刻技術によりアーケロンがよみがえりました!
fin1712289.jpg fin1712282.jpg

▼ 彫刻模型はさわることができます。
fin1712288.jpg fin1712283.jpg


logo_ikoyo.jpg 子どもとお出かけ情報「いこーよ」』で当園情報公開中!
「行きたい!」「口コミ」「思い出」ぜひぜひお願い致します!
当園情報ページ⇒https://iko-yo.net/facilities/1142
このページのTOPへ