串本海中公園
海中展望塔
海中展望塔
服を着たまま海中体験!
海中展望塔画像
沖合140m、水深6.3mの青く澄んだ海中世界。
海中展望塔の周りには串本の海を代表するサンゴであるクシハダミドリイシが群生し、そこにはソラスズメダイやメジナ、イシガキフグやブダイなどの魚達、そして熱帯・亜熱帯のカラフルな生き物たちが集まります。 サンゴや魚達が織り成す海中世界を、服を着たままじっくりとお楽しみください。
名物!?メジナの群れ
メジナの群れ
海中展望塔に集まる魚達のなかで最も壮観なのが、メジナ(関西ではグレ)の魚群です。舞い踊る様子を海上から、そして海中からもお楽しみ頂けます。エサやり体験ではぎょぎょっと集まっちゃいます!
≪サカナのエサやり体験≫
海中展望塔で会える魚たち
海中展望塔の窓
海中展望塔 お魚カレンダー
沖合いを流れる黒潮の影響により、海中展望塔で出会える生き物は季節によって大きく異なります。 そしてそれぞれの季節の中でも日によって、時間によっても生き物の種類や数は少しずつ異なります。
海中展望塔では、これまでに270種以上の魚が観察されており、一度の観測で70種以上の魚が見られたこともあります。
月ごとの平均海水温と透明度、出現魚種数
平均の海水温(℃) 平均の透明度(m)
1月 17.8 21.5
2月 16.7 19.6
3月 17.2 14.3
4月 18.5 13.8
5月 20.7 14.8
6月 22.8 12.7
7月 25.5 12.0
8月 27.5 11.5
9月 26.6 12.2
10月 24.1 15.3
11月 21.9 18.5
12月 19.6 20.6
月ごとの出現魚種数
平均(種) 最高(種)
1月 41 60
2月 34 51
3月 32 48
4月 33 45
5月 36 49
6月 35 58
7月 35 58
8月 39 56
9月 44 64
10月 48 65
11月 48 70
12月 45 63
メールでのお問い合わせ
本州最南端の水族館串本海中公園の水族館 本州最南端の水族館串本海中公園の海中展望塔
本州最南端の水族館串本海中公園の観光船 本州最南端の水族館串本海中公園のレストラン
本州最南端の水族館串本海中公園のダイビング 本州最南端の水族館串本海中公園の体験プログラム
本州最南端の水族館串本海中公園の公式Facebook 本州最南端の水族館串本海中公園の公式Twitter
トップページに戻ります
和歌山県本州最南端の水族館串本海中公園の問い合わせ先
和歌山県本州最南端の水族館串本海中公園の問い合わせ先
株式会社 串本海中公園センター
TEL:0735-62-1122 FAX:0735-62-7170
〒649-3514 和歌山県東牟婁郡串本町有田1157
KUSHIMOTO MARINE PARK
All Rights Reserved.