海と水族館を丸ごと楽しめる複合施設串本海中公園

中国語 English 年中無休!営業時間 9:00-16:30
HOME体験プログラム出前授業

体験プログラム [出前授業]EXPERIENCE PROGRAM

串本海中公園スタッフによる出前授業!串本の貴重な海とそこに住む生き物たちを、もっと深く広く知っていただくために...

体験プログラムトップ
海の学校
水族館飼育体験
磯観察体験
海中観光船ステラマリス・セットプラン
黒潮体験
体験ダイビング
スノーケリング体験
本州最南端ホエールウォッチング
トビウオのすくいどりに挑戦
出前授業
串本海中公園出前授業

串本海中公園出前授業

 串本海中公園は、和歌山県の最南端串本町にあり、1970年日本で最初に指定された海中公園です。また、2005年にはラムサール国際条約の登録湿地となりました。目の前に世界最北となるサンゴの大群集地を擁し、この海の保護と啓蒙・観光を目的に串本海中公園センターが建設されています。

 串本海中公園センターでは、この貴重な海とそこに住む生き物たちを、県下の方たちにもっと深く広く知っていただくことを目的に、県内の学校施設や会社・団体等を対象に出前授業を開催致します。

【対象】

和歌山県下,及び和歌山県境に近い近県の小学生・中学生(公立・私立を問いません)や会社・団体等
※ただし、1回につき10名以上の参加が見込めること。原則として1回最大50人まで

【プログラム内容】

 串本海中公園センターで飼育されている生き物を持参して、その生き物にまつわるお話しや、スライド映写を合わせて串本海中公園の生き物達のお話しをしたりと、様々なパターンが考えられます。ウミガメの子供たちに触れていただく、ウミガメタッチングも人気があります。授業の内容については、ご希望も伺いながら話し合いの上決定します。

 時間は概ね50分~1時間とします。講演料は無料ですが、往復の交通費として5,000円(和歌山県内一律)かかります。

【実施期間及び開催時間】

 子供たちの休み期間(夏休み・春休みなど)を除く通年。ただし、スタッフの都合によりお受けできない場合がございます。

 開催は1日1回、原則として平日(月~金曜)の午後1時~4時の間です。

【募集・決定方法】

所定の申込用紙に必要事項を記入の上、授業を希望される日の3週間前までに、郵便、FAX、メールでお送りいただくか、ご持参下さい。
申込用紙は、当館まで電話(0735-62-4875)かメール(下記アドレス)にて直接ご請求下さい。郵送又はメール添付にて用紙をお送りします。
毎月10日に応募いただいた中から「翌月開催の2団体」を選定し、15日までに直接学校ご担当者までご連絡いたします。内容・実施日などは決定後個別に相談させていただきます。

 
【申込先】

郵便の場合:〒649-3514和歌山県東牟婁郡串本町有田1157 串本海中公園 出前授業係
FAXの場合:0735-62-4875
メールの場合:kmpcsabiura44@almond.ocn.ne.jp

【講師】

(株)串本海中公園センター錆浦研究所及び水族館に勤務しているスタッフ(学芸員を含む)通常1名

【主催】

(株)串本海中公園センター
応募用紙請求・詳細は:館長 野村恵一 まで 電話0735-62-4875

  • タッチング水槽等の器材は持参しますが、開催場所として教室あるいはそれに類似する場所などの場所をお貸し下さい。また、スライド映写機用のスクリーン等の貸与をお願いいたします。できれば、コンピューターのパワーポイントにて、スライド映写が可能であれば助かります。
  • 商業行為は一切行いませんが、資料として串本海中公園センターの紹介パンフレット等を配布させていただきます。
  • 当社HP等においての紹介用として写真を撮らせていただくことがあります(必ず事前にご担当者に了解をとらせていただきます)。
このページのTOPへ